プロフィール

kipo

Author:kipo
TCGのヴァイスシュヴァルツをメインに活動してるkipoです
対戦動画などを上げながらブログをやっていくつもりですのでよろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSブログ、はじめました

初めまして

kipo と申します


新しくブログを始めましたのでこれからよろしくお願いします




今回はメインで回してる 雷光フェイト デッキを紹介させていただきます



レベル0

代わりの人形フェイト ×3

使い魔アルフ ×4

中学三年生なのは ×3

戦闘教官ヴィータ ×3

“ヴォルケンリッター”ザフィーラ ×3

レベル1

戯れるフェイト&アルフ ×4

“友達”フェイト ×2

マリエル・アテンザ ×3

ヴィータ&ザフィーラ ×3

レベル2

鉄槌の騎士ヴィータ ×3

守護騎士シャマル&守護獣ザフィーラ ×3

レベル3

“雷光”フェイト ×3

魔法訓練 ×3

CX

理想との決別 ×4

ぶち抜けー! ×4








自分なりのプレイングを↓




レベル0

基本パワー押しで進めていきます
初期ハンドにヴィータがいたら後列にザフィーラを置いて3000相打ちをつくります
代わりの人形がいたら後列にアルフを置いて4500をつくります
正直ザフィーラは最後まで使えるのでハンドに来たら後列に出して中央限定ですが5000のフェイトを作ってもいいと思います

レベル1

正直中央限定ですがパワーだけで言ってしまえばレベル0のキャラでも戦えるので戯れるが引けなくてもなんとか戦えます
もちろん戯れるが引けたら中央に戯れるを置いて返しが助太刀込みで11000のドデカイキャラになります

並みのタイトルでは超えられないので場持ちはよくなるはずですがここで怖いのが相打ちキャラです
レベル0では代わりの人形は1ダメでレベル1へ上がりやすくなります
なので相手のタイトルによって戯れるを出すか出さないか変わってきます
レベル0のパワーがそこそこあるのでレベル0で潰してから戯れるを出してもいいです

疑問に思った方もいると思いますが 友達フェイトが2枚で  レベル1の集中がいない です

ピン差しで集中を入れてもいいのですがハンドに握っておきたいカードが多いので助太刀と擬似集中兼用カードを入れることによって他に握っておきたいカードを多く握っておけるのです
0コスト集中と考えれば十分使えるレベルだと思います

しかし名前に なのは を含むキャラが 中学三年生なのは しかいないので構築的に使いどころが難しいカードになってしまっているのが現状です
もっといろんなところで使いたい方は1/0バニラのなのはを入れてもいいと思います
しかしレベル1の枠が広がってしまうので枠的に難しいのもあります

レベル2

以前はここで全力全開なのはを採用していましたがレベル3に向けてストックを温存しておきたいし、対応CXが扉なのと1コストバーンが強かったので2/1相打ちヴィータを採用しております
あまりレベル2ではやることがありませんのでレベル3へ向けてハンドとストックを貯めておきます

レベル3

ここまできたら雷光さんの出番です
まず魔法訓練を打ちます
1点入るなら入るでいいですしキャンセルしたら雷光のシナジーがより一層強くなるので美味しいです
シナジー+魔法訓練+後列(端でのパワー)だけで18000ですので優秀な助太刀があってもなかなか超えられないと思います
コストに余裕があるならシャマザフィで回復してもいいです、というか登場回復がない雷光にとって回復はとても重要になってくるのでなるべく回復していきたいです

雷光のシナジーですが前列3枚雷光というのは逆にソウルが上がってしまうのでなるべく2枚にとどめておきたいです
残り1枠は適当なキャラで4-4-3(CX対象を取ったとき)のソウルで戦っていきます
ここまでソウルが高くなればサイドアタックなどで減点してソウル調整もしやすくなります
あとは運ゲーで何回ぶった切れるかが鍵となってきます(笑)






以上がこのデッキの回し方となっております
参考になれば幸いですorz
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。